第十四回「Scratchで学ぼう!キッズプログラミング教室」開催決定★

みなさんこんにちは☆今回は7/26(土)に開催が決定した「Scratchで学ぼう!キッズプログラミング教室」について、ご案内させていただきます♪

安城市にある「秋葉いこいの広場環境学習センター」の多目的ホールにて開催します!緑あふれる公園内にある施設の中で、一緒にプログラミングについて学んでみませんか?今回は小学生以上を対象にさせていただいています☆

みなさん「Scratch(スクラッチ)」をご存じでしょうか?Scrachとは、MITで開発された小学生にも使える教育用のプログラミング環境です。

本当に小学生にも使えるの?と思っているお父さん、お母さん!

一度Scratchのサイトを覗いでみてください♪私たちが思っている、難しい言語を想像されるかもしれませんが、Scratchはブロックを組み合わせるような感覚でキャラクターに指示を与えていきます。もしかしたら、お父さん、お母さんたちがはまってしまうかもしれません(笑)しかも、このScratch…なんと無料で使用できるのです~~!今回、withこども会で体験をしてみて、もしご自宅でしたみたい!と思っても、公式HPに行けば、すぐに制作ができます♪

最近は、日本以外の国でも子供のIT教育…特にプログラミングに力を入れています!という記事を見かけます。今回のScratchをきっかけに、ぜひ子供さんにもITに触れる機会を作ってみてはいかがでしょうか?学校ではあまり触れない内容となっていますが、興味を持っていただくきっかけになるかもしれません♪

講座内容は45分間になります。
午前2回・午後2回の開講ですが、何度参加していただいても構いません♪
フリーで使用していただくパソコンコーナーあります!











秋葉公園には守り神がいました(笑)
スタッフ鈴木・・・思わず撮ってしまいました(笑)

第十三回「三河iOSアプリ開発の会 #03」を開催しました♪

お久しぶりです♪スタッフの鈴木です☆前回の#02に続き、「三河iOSアプリ開発の会 #03」を開催しました♪今回も先回に続き、みなさん個人個人でアプリ開発を行いました!スタッフ鈴木も、ドットインストールさまの初心者向け開発の動画をみながらちまちまと進めています、、、まだまだです、、、



その中でも、今回参加2回目の岡本さん♪ゲームが大好き!とのことで、昔のゲームをiPhoneアプリへ移植する作業をおこなっているそうです♪♪現在は、iPhoneに「ICE MAN」を移植されているようですね!

「レトロゲーム工房 ~ あの熱中と感動をもう一度 ~」
http://ameblo.jp/tama-on/

こちらのブログで岡本さんの制作過程など拝見することができます☆#03参加後、三河iOSアプリ開発の会の記事を書いていただきました!ありがとうございます♪


次回withこども会の開催は、7月26日(土)です!
内容は「Scratchで学ぼう!キッズプログラミング教室」

なんと!次回withこども会は、キッズプログラミング教室!
安城市の「秋葉いこいの広場環境学習センター」にて無料で開催させていただきます☆
「Scratch」というソフトを使用して、小学生を対象に、難しいプログラミングを楽しく学びたいと思います!

プログラミングなんて分からないよ!なんてキッズも大歓迎♪
使うのは、マウスのみ!
何かパソコンで作ってみたいという気持ちがあれば大丈夫です!

詳細につきましては、kohanet withこども会のサイトをご覧ください。

第十二回「三河iOSアプリ開発の会 #02」を開催しました♪

こんにちは♪先日開催しました、「三河iOSアプリ開発の会 #02」について、ご報告させていただきます☆
今回も、一回目と同様基本独学・・・ではなく、なんと!「PhoneGapの円」により青島英和さんが「PhoneGap」「Monaca」について、様々な機能を説明していただきました♪
ちなみに、青島英和さんについては、こちらでご紹介させていただいています♪青島さん「Monaca」のTシャツを着用して来場してくれました☆
スタッフも今回「Monaca」を利用してアプリ作成をしてみました♪初心者用の「おみくじアプリ」を作ってみましたが、思っていたより簡単に作成でき、モバイル端末でもすぐに反映させることができました!!様々なテンプレートも用意されているので、楽しめる要素はいっぱいだと思います☆気になる方はチェックしてみてください♪
このように「三河iOSアプリ開発の会」では、教えることに興味がある人大歓迎です♪興味があるかたはぜひご相談いただけたらと思います!!



今回も、参加者さま全員和気あいあいとした雰囲気で開催することができました♪

詳細につきましては、kohanet withこども会のサイトをご覧ください。