「Photoshopの基礎と最新機能でレタッチ能力をアップする!」講師:渡邊和仁(わたなべかずひと)先生とは?

こんにちは、kohanet実行委員の鈴木です!

9/28(土)に実施する「Photoshopの基礎と最新機能でレタッチ能力をアップする!」の内容と講師をしていただく、「渡邊 和仁」先生についてご紹介させて頂きます♪

【講座内容】
レタッチャーが最も重要視するPhotoshopの基本操作の中で、特に「レイヤー構造」「マスキング」「基本ツール」を中心に、CCの最新機能と、定番である「ゆがみ」「シャープネス」などのフィルタを組み合わせ、写真をどのようにレタッチして極上に仕上げるかを実際に作業しながら学びます。
普段皆さんがよく使っている機能をレタッチャーはどのようにして使いこなし、応用しているのか、その奥深さをお伝えできればと思います♪
こども会は少人数セミナーですので、参加者のお悩みにもお応えできればと思います!一緒にレタッチ能力をアップしましょう♪

【講師】


講師:渡邊 和仁(わたなべ かずひと)

株式会社オーエスティー 東京営業所 所長 
総合プロデューサー兼レタッチャー


渡邊先生は、製版業界でPhotoshop2.0から画像処理に携われ、1998年に初めてデジタルカメラを導入し、1999年デジタルフォトに参入されました♪デジタルフォト黎明期からRAWデータの品質にこだわり、Photoshopの自動化により大量のデジタルRAWデータも圧倒的なスピードで処理をするRGB to CMYKワークフローを確立されたそうです。2005年に現在のコマーシャルスタジオに移籍され、インターネットを利用した写真撮影スタジオ「撮影ドットネット」を設立し、撮影とともに多くのフォトレタッチ、映像制作、デザイン、Webなどを手がけられ、2012年に東京へ進出し、現在に至ります!!


そして、なんと渡邊先生!!以前、withこども会で講師をされた森 裕司先生が運営する「DTPの勉強部屋」の第28回勉強会でもスピーカーとして出演されていました!その時の様子は動画で見ていただけます♪♪
(動画:Macお宝鑑定団Blog[羅針盤])


講座の詳細につきましては、kohanet withこども会のサイトをご確認ください。